2011年10月06日

熊さんの七面山

先月9月17日 友人の熊さんと夜行バスで山梨県に有る標高1989mの七面山に向かい登頂してきました。18日 山頂に有る日蓮宗の奥の院に宿泊し夜のお経のお勤めを終えてから夕食、そして就寝。翌朝は富士山の朝日を礼拝してから朝のお勤めをしてご住職様にご挨拶して下山。熊さんとは学生時代からの親友で中国に留学していた頃から今でも二人でよく仏教聖地を訪れます。熊さんの体重は75キロ、七面山への登山はちょっときつかったようです。昔、高名な先生が「高い山に登れば自然界の精霊を沢山吸い込むことができ、パワフルな気を身体の隅々にまで取り入れることが出来るので、まさに気・血・水を整わせるためにも出来る限り高い山に登りなさい」とおっしゃっておられました。熊さんも私も治療家ですので患者さんを診て治癒力を高める為にはとても必要な精進ですのでこれからもいろんな高山に登ろうと思います。ただ、熊さんも私ももう50歳、これからの登山は年齢との試練とでもいいましょうかね〜。


posted by 浅田先生 at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする